スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

P1000523.jpg

子供のころの夏休みの宿題のように

相変わらず計画性のない私・・

今日元旦にやっと

昨日の大晦日までブログが更新できました。

はぁ。読みにくいブログでスミマセン。。

と、いうことで

毎年恒例我が家の餅つき大会!?をご紹介しまーす。

上の写真はとっても分かりにくいですね^ー^;

これは隣のおばちゃんの実家

京都の山奥で摘んできてくれる <よもぎ> です。

摘んでくれたものを茹でて、アクを抜き、

冷凍していたものを解凍して使います。

餅をつき、かなりいい感じになったところで

ヨモギと塩を投入。

ここからが難しいです。

優しくヨモギが飛ばないように、

だけど餅が冷めないようについていきます。

P1000524.jpg
もち米を蒸してます。

もちろん白い普通のお餅もつきます!

と、ここから怒涛の3時間くらい戦い!?に

入っていたせいで、写真がありませーん^ー^;

あ、終わってから撮った写真が2枚ありますが、

やっぱり戦い終わった哀愁しか残ってません。

P1000530.jpg
<来年まで休みに入った 石臼>

P1000531.jpg
<同じく頭を垂れる 杵>

。。。。・・・・。・。・。・・・・・・・・・・・。。。。。・・。。。。。。。。・・・

ここで、勝手な主観ですが・・

大人になって妙に感じます。

餅つきをすると自然と

昔ながらの形になるんですねー。

男衆が餅をつき、女衆がついた餅を丸める。

誰が分けたわけではなく、文句もない。

もちろん人が足りなくて、私がつくこともありますが^ー^;

やっぱり女では全然力が足りません。

学校や社会に出て、男女平等ってことをよく聞くし

全然納得していたんだけど、ここへ来て

妙にしっくりくるなぁ、と感じてしまう。

収納って感じですね。

あぁ収まった・・っていう。

こんな長く書いて、結論もありません。

ごめんなさい。

最後は、お餅の写真で上手く丸め込めますように・・

P1000528.jpg
P1000525.jpg
<あんこ入りよもぎ餅>
この餅が食べたいが為に
母親と隣のおばちゃんは餅つきをしていると
言っても過言ではないと思う。
ちなみに私はあんこを食べません。

今年は、母親も退院したばかりだし
餅つきも正月の親戚一同の集まりもいらないと思っていた私。
でも、開催を決定した両親。
続けていくことを大事にしたいのかな。
ちょっと迷惑だけど・・と思いつつ、
親子ってこんなもんでしょかねー。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。