スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都でアート三昧

これまた2011年・・

休んでるのもこれくらいにして働こうかなー・・と最後に行きたい場所に選んだ
京都<細見美術館><キオッジャ><重森三玲庭園美術館>

まずは調子に乗って京都まで自転車を持って行ってたので
いつもは通らない道へ

おぉ、ここは舞子さんが来るとこやね。と写真

P1001280.jpg

鴨川では縄跳び?若者が練習してた。
多分ほんとはカッコいい名前ありそう。

P1001282.jpg

やってきました。細見美術館。
なんでかずーっと気になってました。

P1001284.jpg

面白い作りで最初あんまり大きくない印象だけど
入るとかわいいカフェがあったり、この日は貸切で見れなかったけど
茶室があったり、お土産コーナーもすごく充実してます。
自転車なので、大きなお土産は諦めて、てぬぐいだけゲット。

P1001286.jpg

P1001353.jpg

さて、次は教えてもらってからなかなか行けなかったレストランへ♪
<キオッジャ>は<重森三玲庭園美術館>とすごく近く(京大を挟んで)なので
今回とてもいい塩梅で移動できました^-^

しかも、ちょうどHanakoの京都特集に載っているタイミングで
満席かなーと心配しましたが、おひとり様はカウンターなら大丈夫でした!
がっつり頂いて参りました!

http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26016911/

お店の前にはふさふさの植物が。。素敵と聞いていたけど、素敵です。

P1001300.jpg

P1001287.jpg

P1001288.jpg

P1001289.jpg

P1001290.jpg

P1001291.jpg

P1001292.jpg

P1001295.jpg

P1001296.jpg

P1001299.jpg

美しい料理と季節を感じまくりで発見できる皿に感動しっぱなしでした^-^
特にカラスミとキュウリのパスタは食べたことのない味で
今も忘れられません。教えてくださったマダムありがとうございます!
ご報告がこんな遅くなってすみません。ちなみにお店の方に帰り際
「関東に引っ越しされた方にすごくお薦めのお店と聞いて。。」と話したら
「〇〇さんですか?」と当てられちゃいましたよ♪

さて、お腹も満腹ですが予約の時間がありますので<重森三玲庭園美術館>へ
http://www.est.hi-ho.ne.jp/shigemori/association-jp.html

その前に予約時間まで少し時間があるので京大周辺をぶらりと吉田神社かーと
思っていたけど、鬼がいるんだっけ?とちょっと怖くなって登らず・・
しかも、神社の前にはすごい自転車の数。これは大学生が部活とかで登ってるのかな?と
気になりつつ。

P1001303.jpg

P1001352.jpg

ずっと昔に買っていた雑誌で見てから行くのを楽しみにしていた。
今回は、重森三玲のご家族にも会えて説明もしてもらえてハッピーでした^-^
この雑誌にも載ってる東福寺もいつかの楽しみにしていることを伝えると
全然知らないおじさんも参戦して「東福寺ならトイレも見て」とか
「今日これからは時間的に無理」とか色々言われて、なかなか勉強になりました。

HPの方がきれいですが、一応私の撮った写真も!
ちなみに一番上の写真の上に少し写ってる和紙の電気は
イサムノグチから贈られたものだそうです。重森三玲とイサムノグチは
石の組み方などで縁があるので、なるほどーとイサムノグチも好きな
私としては勝手にうっとりしました♪
あぁイサムノグチ庭園美術館も予約して行ってみたいなぁと思いつつ、
行けてないことを思い出す。
美術館のある庵治は叔父が石関係の仕事いることが分かったので、
ちょうど世界の中心で愛を叫ぶの映画も見ていたし(ロケ地らしい)
法事のついでに行ってみたいと思っていたけど、開館時期ではなくて諦めたんだったなー。
いつか行ってやるー。

P1001304.jpg

P1001311.jpg

P1001312.jpg

想像していたより苔も素晴らしく、狭いけど本当に遊び心がある
とっても素敵な空間でした。

驚いたことに重森三玲はカンディンスキーにも憧れていたことにも
影響されているとのこと。カンディンスキー観ておいてよかったーと
この時にすっごい思いました。ここで繋がりますかーと。

P1001307.jpg

これは紫陽花を丁寧に包んで祀ってあるようだったので印象的でした。

<重森三玲庭園美術館>は維持にお金もかかるので、ファンはたくさんいるけど
ご苦労もあるようでした。ぜひ興味のある方は行ってみてくださいね。要予約です。

ちなみにリタイア後京都をぶらぶら散策するのが趣味というおじさんにこの庭園で
出会い、東福寺が無理なら案内してあげよう。という申し出を断れず
自転車に乗りたいのに押しながらおじさんお薦めの場所に2か所くらいついて行って
しまった・・

やっと三条あたりまで帰ってきたのでこの日最後に雑誌で目についていた
紫陽花ショップへ。私も紫陽花部屋に飾りたいわぁと単純に^-^;

P1001314.jpg

紫陽花オンリーのお店だけに外の紫陽花も可愛いです^-^

P1001313.jpg

海外からの逆輸入もの・・すごーく高いのもあります。

P1001318.jpg

お店の人に色を残してドライにする方法を伺ったところ
じんわり水をなくしていくそうです。。ちょっと怖いけど、ばっさり最初から
下に向けて干していた私はやはり間違っていたようです。

今回一応ちょっとずつドライ作戦を実行したつもりでしたが、やはり色は抜けて
しまった。ざーんねん。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。