スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また気になるもの・・

昨日神戸で見たチラシがあんまり気になったので
ご紹介!

神戸カレーフェスティバル2011
HPは無いっぽいので、書いてくれてる知らない人の
ブログを載せてみました^-^;
http://lganesh.exblog.jp/15388073/

1ライス2カレー

行きたいけど、用事があって行けない・・

来年は行きたいなぁ。

。。。。・・・・。・。・。・・・・・・・・・・・。。。。。

そして、終わってるのに書くなよ。。と叱られるのを
承知で・・

ニュイ・ブランシュKYOTO
フランス語で白夜というイベントがパリで
ここ10年くらい開催されていて、京都がパリと姉妹都市ということで
(知らなかったでも、東京もらしい・・他にもいっぱいあるから
パリと姉妹になりたいって多いんですよね。。)
今年10/1京都で開催されたらしい。

http://www.nuitblanche.jp/

翌朝まで色々やってたり、大人な感じで素敵ーっ
これも来年行ってみたーい。

ちなみに一番内容で惹かれたのは、フランスでも人気と新聞にはあったけど
日本の作家 小川洋子(どれも読みたいんですけど、眠れなくなるので
宮部みゆきと共に封印している・・いつか・・)の世界に迫った
ドキュメンタリー映画「小川洋子、死者の記憶の中の旅」の上映とか
気になりましたねぇ。

って、言ってもしょうがないですけど!

さて、秋の夜長どんな本を手に取りましょうかねー?

私は小川洋子なら新聞連載で読んだ「ミーナの行進」も良かったけど、
「猫を抱いて象と泳ぐ」がずっと気になってます。

博士の愛した数式、ミーナの行進、猫を抱いて・・
どれも(他もなのかな?)小川さんが書こうと思ったきっかけが
面白いんですよねぇ。

猫を抱いて・・のきっかけは下へ。

この本はチェスの話だと思うんですけど、将棋の羽生さんがあるチェス
プレーヤーを救うために当時の総理大臣小泉さんに嘆願書を書いています。
その内容を小川さんが見られて、ひらめいたそうです。
これはいっちょ話に乗るべきだな。と私も思いました。

http://www.bunshun.co.jp/pickup/nekowodaite/nekowodaite01.htm

うー。でも、これも来年にしようかなー。

ぐずぐずですね。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。